ライフ

社会人になってからゲームに没頭できない3つの理由【解決策あり】

 

こんにちは、こうたーぼです!

 

本記事はこんな疑問に答えます。

 

悩んでいる人
社会人になって働きだしてから、ゲームをする時間とやる気がなくなってしまった。大好きなゲームにはまっていた学生時代に戻りたい!

 

 本記事の内容

・社会人になってゲームに没頭できない3つの理由

・忙しくて疲れが溜まりがちな社会人のゲーム時間の作り方

・ゲームのやる気を起こすには、最新のソフトをプレイするのがおすすめ

 

 この記事を書いた人

こうたーぼ
三度の飯よりゲームが好き”だった”サラリーマンです。いつしか仕事に追われて、ホコリまみれのゲームをたま~に取り出すくらいだった僕ですが、今は『ゴーストオブツシマ』にドハマりしています。

 

学生のころは、大好きだったゲーム。働きだすと「ゲームしたいけど、時間ないな~。」とか、「ゲームしてる大人ってどうなんだろう。」と悩んじゃいますよね。

 

結論、社会人になってもゲームの時間を作って楽しむことはできます。

 

今回は”ゲームが大好きだった社会人向け”に、できなくなる3つの理由と対処法を解説していきます。

 

本記事で昔味わったゲームの「楽しみ!」というワクワク感、ロード中の「はやく進んで!」というはやる気持ちを取り戻しましょう!

 

 

社会人になってゲームに没頭できない3つの理由

 

 

あんなに楽しかったゲーム。社会人になって疎遠になるのには原因があります。

 

  1. ゲームをする時間がない
  2. 仕事で疲れてゲームどころではなくなる
  3. ゲームをする時間が無駄に思えて、やる気がなくなる

 

こんな感じ。1つずつ見ていきましょう。

 

 

ゲームをする時間がない

 

「忙しくてゲームなんてやる前に1日が終わってしまう!」という社会人は僕だけじゃないはずです。

 

ぶっちゃけ、ほんとはゲームするくらいの時間はあるんですよね。

 

”時間はあるけど、ゲームをする優先順位が低くなった”という方が正しいはず。

 

ズバリ、1日30分でもゲームの時間は取れるけど、「なんか他のことしちゃって1日終わってる」状態になってることが多い気がします!
こうたーぼ

 

 

仕事で疲れてゲームどころではなくなる

 

「マジで疲れた、ほんとにきつい・・。さ!ゲームしよう♪」とはならないですよね。(笑)

 

不屈のメンタルと体力を持つ人は別かもしれませんが・・。
こうたーぼ

 

学生のころは、気疲れってあまりなかった気がします。社会人になると、この気疲れが帰宅したとたんにドッと身体にのしかかって、ゲームどころの騒ぎじゃなくなります。

 

 

ゲームをする時間がムダに思えて、やる気がなくなる

 

サラリーマンって意識高い系になりたがる人種なんですよね。

 

「ゲームをすると、仕事に差し支えるんじゃないか。」

「なんかゲームしてるの学生っぽくて、ダサい。」

 

こんなことを思うようになっちゃって、ゲームへのやる気が削がれてしまいます。

 

学生のころは、コミュニケーションのツールとしてゲームがありました。社会人になると、気付いたら「大人にもなってゲームなんて」という思考になってしまいます。
こうたーぼ

 

 

忙しくて疲れが溜まりがちな社会人のゲーム時間の作り方

 

 

「ゲームをする時間がない」、「疲れてそれどころじゃない」という悩みには以下の3つのやり方をおすすめします。

 

  1. 付き合い残業せず、まっすぐ帰宅を心がける
  2. ひきこもる休日を決めて、食料を買い込み、ゲームに没頭する
  3. 隙間時間にスマホゲームをたしなむ

 

サクッと解説していきますね。

 

 

付き合い残業せず、まっすぐ帰宅を心がける

 

時間をつくるため、仕事の疲れを溜め込まないためには、帰宅してからの自由な時間を増やすことが1番です。

 

優先順位が低いゲームであっても、自由な時間が増えれば、ゲームをするという余裕も生まれるはず。

 

僕はゲームをしたい日は、残業せず迷わず帰宅します。なんやかんや家の用事ややりたいことをすませても、時間が余るので余裕をもってゲームできます。

 

自分の好きなことをする時間を作れば、社畜生活に光が見えますよ!
こうたーぼ

 

 

ひきこもる休日を決めて、食料を買い込み、ゲームに没頭する

 

金曜日に食料を買い込み、カーテンを閉め切って薄暗い部屋の中にひきこもりつつ、ひたすらゲームをやる、という休日、特別感があっておすすめです。

 

僕は独身時代にたまにやってましたが、廃人感があって「最高の休日!」とまではいかないものの、忙しい毎日を忘れることができます。だいたいゲームに飽きて、Amazonプライムで1日の終盤は映画を観てますね。

 

>>【30日間無料体験】Amazonプライムはこちら

 

平日にどうしても時間がとれない社会人には、こんな息抜きもアリだと思います。

 

単調な日々を過ごすより、休日の過ごし方をたまに変えてみるのも、仕事で疲れ気味の社会人にはおすすめですよ。
こうたーぼ

 

 

隙間時間にスマホゲームをたしなむ

 

最近は、めちゃめちゃおもしろくてクオリティの高いスマホゲームも多いです。

 

え!?これスマホでできるの!?と思うゲームばかりです。
こうたーぼ

 

それもそのはず。大手ゲーム会社がたくさんスマホゲームに参入しているからです。

 

  1. 任天堂
  2. スクウェア・エニックス
  3. カプコン
  4. セガゲームス
  5. コナミ など

 

平日も休日もなかなか時間がとれない方は、スマホ片手に本格的なクオリティが味わえるスマホゲームがおすすめです。

 

最近ゲームできてない方は、スマホゲームをやってみると案外ハマっちゃいますよ!
こうたーぼ

 

 

ゲームのやる気を起こすには、最新のソフトをプレイするのがおすすめ

 

 

ヘタに昔大好きだったゲームをやっちゃうと、ギャップがハンパないです。

 

僕は以前社会人になってから、「ゲームをやろう!」と決めて、WiiUのレトロゲームができるシステムで『64』のソフトをやったことがあります。今の自分は成長していて感覚も違うので、まったく面白くありませんでした。そこから、またパッタリとゲームをやめてしまったんです。

 

その点、PS4・PS5やSwitchなどの最新のゲームをやってみると、感動の嵐。

 

「グラフィックが神!」「臨場感ハンパねー!」

 

一昔前のゲームの世界と全く違うので、最高にゲームがはかどります。ゲームのやる気スイッチ入りまくりです。

 

ゲームの時間がムダに思っていた自分がバカバカしく思えるくらい感動します!
こうたーぼ

 

とはいえ、「最新のゲームやソフトってどんなのプレイすればいいの?」と思われる方も多いかもです。

 

結論、PS4をプレイしましょう。(※2020年12月20日現在は、PS5が発売されて間もないためソフトがあまりないです。)

 

 PS4が社会人におすすめの理由

  1. 協力ではなく、1人でもくもくとプレイできるソフトが多い
  2. 世界観などが大人向けのソフトが多い
  3. プレイできるソフトの数がSwitchなどに比べて圧倒的に多い
  4. グラフィックや臨場感がすばらしい

 

こんな感じ。総じてハイスペックで、買って損はありません。

PS4はソフトの数がとても多いので、Amazonの口コミを見ながら自分が気になったソフトを買うのが1番です。

 

史上最高と名高いソフトもPS4にはいくつかあります。最高のワクワク感を味わってください!
こうたーぼ

 

 

まとめ:社会人がゲームをできなくなる理由と対処法を解説!

 

今回は、社会人がゲームをできなくなる理由と対処法をお話してきました。

 

以下に本記事の内容をまとめます。

 

  1. 社会人がゲームをできなくなる理由は、①:時間がない、②:疲れている、③:やる気がなくなる
  2. 対処法は、①:残業なしですぐに帰宅、②:休日にひきこもる、③:スマホゲームをたしなむ
  3. ゲームのやる気を起こすためにはレトロゲームではなく、最新ゲームをプレイしよう

 

学生にはなくて、社会人にあるもの・・。それはお金です。

 

欲しいゲームやソフトなどは、給料で買っちゃえばいいじゃないですか。足りないのであればボーナスで買っちゃえばOK。

思えば学生のころは、欲しいゲームやソフトがあってもなかなか買えないということもあったはず。

 

社会人は時間をうまく作ることさえできれば、最新のゲームやソフトをプレイしつつ、最高のゲーム生活が味わえますよ。

 

本記事を参考に、社畜ゲーマー生活を満喫しちゃいましょう。

 

たまには身体を動かすことも社会人には大切です。ゲームとのバランスも考えておきましょう。

こちらもCHECK

【変わりたいあなたへ】社会人は筋トレで人生が180度変わる3つの理由

続きを見る

 

今回は以上となります。

-ライフ

Copyright © たすわんブログ All Rights Reserved.