筋トレノウハウ

【厳選】筋トレのやる気がでないときの対処法5つ【3年間の結論】

 

悩んでいる人
筋トレ頑張ってるけど、なんとなくやる気がでない日が続いてる。トレーニングのモチベーションが上がる方法、何かないかなぁ。

 

こんな悩みを解決します。

 

 本記事の内容

  • 筋トレのやる気がでないときの対処法5つ
  • どうしてもやる気がでなければ休んだ方が効果的な話

 

 この記事を書いている人

こうたーぼ
筋トレ歴3年のサラリーマンです。雨の日も風の日も、仕事で疲れた日も筋トレを続けられたのは、自分なりのモチベーション管理のおかげです。

 

トレーニーに立ちはだかる、やる気問題。

 

僕も何度も経験しました。

 

結論、やる気がでないほとんどの場合が、伸び悩みや筋トレ効果を実感できていないときです。

 

本記事を読めばその場しのぎのやる気アップではなく、モチベーションに左右されずにトレーニングができるようになりますよ。

 

僕の3年間の結論です!ジムに通う以外の選択肢も書いているので是非参考にしてください!
こうたーぼ

 

筋トレのやる気がでないときの対処法5つ

 

筋トレのやる気がでないときの対処法は以下の5つです。

 

  1. 筋トレ効果をすぐに期待しない
  2. AirPodsで超集中トレーニング
  3. 家トレを始める
  4. オンラインフィットネスをはじめる
  5. パーソナルジムに通う

 

順番に見ていきましょう!

 

 

筋トレ効果をすぐに期待しない

 

上記の通り。「いきなりモチベーション下がること言うなよ!」と思われたかもしれません。

 

やる気がでない大きな原因として、筋トレ効果を実感できてないことが多いのは事実です。

 

実際に僕も経験した伸び悩みのパターンは以下のとおり。

 

  1. ベンチプレスなどの重量が伸びない
  2. 筋トレしていても一向にカッコいい体に近付けない
  3. 筋肉が増えている実感がない など

 

上記のような状態が続くと、モチベーションはダダ下がり。

 

もちろんジムに行く気も失せますし、「筋トレ頑張ってるけど、努力が報われなくてつまらない。」とトレーニングしたくなくなります。

 

まず筋トレ効果が表れるのは自分が思っているより遅いことを理解しましょう。

 

すぐに結果を追い求めようとすると、モチベーションを保つことは難しくなります。

 

muscletraining-2year

僕の2年間の体の変化です。

 

僕は右の体になるまで、2年かかりました。重量が停滞したり、筋トレ効果を実感できない期間は何度も経験しています。

 

すぐに体が変わったり、筋肉がついたりすることを期待すると、筋トレは続きません。

 

正しいトレーニングと食事管理を地道にやっていくしかないんです。

 

  • トレーニングのフォームは正しいか
  • 見栄を張って重すぎる重量でトレーニングしてないか
  • カロリー計算やPFCバランスは頭に入っているか

 

上記は筋トレの基本です。

 

筋トレに伸び悩んでいて原因が思いつかない方は、【簡単】筋トレの伸び悩みを打破する5つの解決法【必ず原因はある】が参考になるはずです。

 

PFCバランスなど食事の詳しい解説は、【サラリーマン向け】筋トレ効果を倍増させる食事のとり方を徹底解説で解説しています。

 

 

AirPodsで超集中トレーニング

 

AirPodsをつけてトレーニングすると猛烈に集中できます。

 

ジムに行ったら他人のトレーニングや目線、喋り声が気になってトレーニングに集中できないことありますよね。

 

AirPodsはノイズキャンセル機能がついていて、周りの音をシャットダウンしてくれるんです。

 

 

AirPods Pro買いました!

耳につけた瞬間のサーッと音を消してくれるノイズキャンセルがマジで感動です。ジムに行って、マシンやバーベルを荒く扱う人がいても全く気になりません😌

片耳だけなくさないように、注意します。

 

僕ははりきってAirPods Proを買いましたが、AirPodsで十分です。値段が1万円も違うわりに、機能性の違いはそこまでありません。最初に買うんだったらAirPods一択かと。

 

ジムに行くと他のトレーニングしてる人が気になるタイプの方は、混んでるのを想像するだけでもうジムに行きたくなくなりますよね。僕もそうです。

 

AirPodsをつけると、周りを気にせずトレーニングできるのでジムに行くやる気をそがれなくなりますよ。


 

今ではAirPods以外のイヤホンでトレーニングできなくなりました。ノイズキャンセル機能はどんなサプリメントより集中できます。
こうたーぼ

 

 

家トレをはじめる

 

ジムに行くのがなんとなく億劫な日でも、家でトレーニングできれば最高ですよね。

 

特にサラリーマンは仕事終わりに1度家に帰ってしまうと、家から出たくなくなってしまい、筋トレを諦めてしまうことも。

 

家トレできる環境があれば、帰ってすぐにトレーニングできるようになります。

 

dummbel- incline-bench

僕の家にあるトレーニング器具です。(※スマホの大きさと比較しています。)

 

ベンチプレス用にバーベルなどの、ガチなトレーニング器具を買い込む必要はありません。

 

なぜなら、バーベルよりダンベルトレーニングの方が、動かせる可動域が広く、負荷が大きいからです。

 

効果的なダンベルトレーニング方法やおすすめの筋トレ器具は下記の記事で詳しく解説しています。

>>【ダンベルで筋トレ】忙しい人でもこれだけで体が激変するメニューと器具を紹介

 

 

オンラインフィットネスを始める

 

オンラインフィットネスに入会しておけば、やる気が出ない日でも家でカンタンにサクッとトレーニングできます。

 

オンラインフィットネスとは

スマホやPC、タブレットがあれば自宅で手軽に運動ができるトレーニングサービス。

 

オンラインフィットネスの特徴は以下のとおりです。

 

  1. スマホだけでトレーニング動画やレッスン・カウンセリングを受けられる
  2. パーソナルジムより割安で入会できる
  3. いつでもどこでもサクッとトレーニングできる

 

上記の特徴はまず体験してみないとわからないところも多いです。

 

オンラインフィットネスは、入会してから無料期間があったり、無料カウンセリングを受けられるサービスがついてます。もし合わないと思っても、すぐに解約できるので安心ですよ。

 

どうしても筋トレが習慣化しなくて悩んでいる方におすすめなのは、Boot home(ブートホーム)です。週に1回のプロのトレーナーのカウンセリング・レッスンを受けられます。また、日々のLINEでの食事管理のサポートもあり、運動だけでなく食事面の指導もあります。

>>リアルな感想!Boot home(ブートホーム)の口コミは…?評判を大公開

 

割安でいつでもどこでも運動したい方は、月額1,000円以下の料金でトレーニング動画見放題の、LEAN BODY(リーンボディ)がおすすめです。

>>【効果は…!?】LEANBODY(リーンボディ)の口コミを11kg痩せた僕が徹底解説!

 

 

パーソナルジムに通う

 

やる気がでないときこそ、パーソナルジムは大きな効果を発揮します。理由は以下のとおり。

 

  1. 1人じゃないので、その日の気分に左右されずにジムに向かえる
  2. トレーナーの期待を裏切りたくない心理でがんばれる
  3. 目標に対する進捗をプロに見てもらえるので、モチベーション管理しやすい

 

1人だとどうしてもやる気がでなくなることはしょうがないことです。プロの第三者に見てもらうと、モチベーションを保ちながらトレーニングできます。

 

さらにトレーニングを指導してもらえるので正しいフォームを身に付けることができて、パーソナルを解約した後も筋トレノウハウは自分の財産として残ります。

 

「パーソナルジムに通ったことがない。」「パーソナルジムは高そうだから自分にはムリ。」と思っている方は『エクササイズコーチ』をおすすめします。

 

1回25分と短時間で終わることができ、他社と比べて3分の1の料金で通える革新的なパーソナルジムです。

>>【大暴露】エクササイズコーチは痩せないのか?リアルな口コミを徹底調査!

 

 

どうしても筋トレのやる気がでなければ休んだ方が効果的な話

 

どうしてもやる気がでないときは、2週間くらいガッツリ休んでOKです。

 

休む期間が2週間ほどであれば筋肉量が落ちることはありません。もしあなたが、軽い運動(ジョギングなど)を習慣にしているのなら、もっと長い期間休んでも大丈夫です。

 

なんと、筋トレをサボると筋肉量が増えたという研究結果もあったりします。マッスルメモリーという筋肉の記憶によるものです。

 

筋トレをサボるとどうなるのか、2週間以上で筋肉量が落ちる根拠など、具体的な文献をもとに解説している記事は下記になります。

>>【悲報】筋トレをサボるとむしろ筋肉量は増える【ダイエットは×】

 

筋トレの努力がムダになってしまうのは、やる気が出なくなってず~っとしなくなったときです。ガッツリ休んでから再スタートを切れるなら、2週間くらい一気に休んじゃいましょう!
こうたーぼ

 

 

まとめ:筋トレのやる気がでないときは誰にでもある!

 

今回は筋トレのやる気がでないときの対処法を解説しました。

 

本記事の内容を以下にまとめます。

 

  • 筋トレのやる気がでない原因は伸び悩みに多い
  • ジムに通うのがめんどくさいなら通わずにすむ方法を考える
  • どうしてもやる気がでないならガッツリ休もう

 

筋トレのモチベーションがどうしても上がらないときはよくあります。

 

ポジティブに考えれば、原因を対策する良いチャンスです。なんでやる気が上がらないのか考えて、それに対策すれば筋トレを確実に習慣化できます。

 

今はオンラインサービスも進んでいて、引き締まったいい体になるためにジムに通うことが必ずしもベストな選択とは言えなくなりました。

 

自分のやりやすい筋トレのやり方を探していきましょう!

 

今回は以上となります。

-筋トレノウハウ

Copyright © たすわんブログ All Rights Reserved.